何に困ってますか?
  1. 代車
  2. 自動車保険
  3. 修理代

事故代車(保険レンタカー)のよくある質問

よくある質問について

故障や事故などで、保険会社がレンタカー費用を補償することがあります。その場合にきをつけること、気になることがあります。?に感じたことや、お客様が疑問に感じられていたことを記載いたします。

Q.自分が選んだ会社から借りたらダメですか?

借りること自体は問題はありません。ですが、保険会社によっては、レンタカー費用を補償する際の条件があります。例えば、保険会社に事前に連絡していないと保証できなかったり、車種の年式など貸し出い車両についての細かい決まりごとがあることもあります。保険証券で間違いなく借りれるわかっても、決める前に保険会社に連絡しましょう。

Q.代車に関する保険会社の特約ってどういうものですか?

自動車保険で車両保険に付帯できる特約があります。特約の名前は、代車費用特約、レンタカー費用特約など保険会社によって名称が異なりますのでご確認ください。

代車に関する特約の名称保険会社別一覧はこちら

事故の際にレンタカー費用が補償される

自損事故、交通事故に関わらず、特約を付帯されていればレンタカー費用が補償されます。貸出し車両は同等クラス(輸入車は別)、保険会社によって、貸出し日数や、期間が異なりますので、保険会社に確認は必ずお願いいたします。

故障でレッカー搬送された場合にレンタカー費用が補償される

急な故障で、車が動かなくなったりしてレッカーで修理工場へ搬送した場合は、保険会社がレンタカー費用を補償することがあります。(※ダイレクト型保険では、このサービスは付帯していることは少ないです)保険会社によって、レンタカーを借りる期間、補償されるための条件等は違いますので、必ず保険会社にご確認ください。

日額設定がある場合

貸し出されるレンタカー費用の1日の限度額を決められていることもあります。その金額内で借りれる車両が貸し出されます。日額5000円、日額7000円などありますが、5000円に設定されている方が多いです。

Q.日額5000円では何が貸し出されるの?

基本的には、軽自動車です。普通車で貸し出されることがあるとすれば、マーチなど小型普通車です。お客様の車が輸入車だからと言って、レンタカーが優遇されることはございません。ベンツの代車に軽自動車しかないと保険会社が軽自動車を用意してくるなどということもありました。

カルカリのレンタカーサービス 

カルカリでは、日額5000円でアクア等のハイブリッドカーを貸し出しております。人気車種であるため、もしかして必要かも、特約に加入していたかもと思ったら、早めにお問い合わせください!

Q.レンタカーは誰が運転してもいいのですか?

レンタカー会社によって、変わると思いますのでご確認ください。カルカリでは、運転者と走行距離の制限はありませんが、運転される方の免許証のコピーをお願いしています。

Q.借りれる日数はどれくらいですか?

事故の場合は、30日。故障の場合は、15日が一般的です。これも保険会社によって変わりますので、ご確認は必要ですが、レンタカー会社も理解しているはずのデレンタカー会社や修理会社の方に聞いてもわかると思います。

Q.過失がない事故の被害者の場合は、どうなりますか?

過失がない事故の被害者の場合は、特約がなくてもレンタカーを借りれます。借りれる車両は、所有車両と同等クラスとなります。借りれる期間に決まりはありません。ですが修理に必要な期間となりますので、無駄に長くなることはございません。

Q.レンタカーを借りれる期間を過ぎても修理が終わらないときは、どうすればいいの?

過失がある交通事故、自損事故で車両保険に付帯する代車費用特約でレンタカーを借りている場合は、レンタカー費用が補償されるのは30日間というのが、ほとんどです。この期間を超える修理というのはなかなかありませんが、その場合は事前に修理会社と話し合いをして、期間内のどこかで無料代車への変更を相談しておきましょう。

30日を超える修理期間を必要とするケースで、何に時間がかかることが多いかというと、部品が届かなくて修理が進められないケースが多いように感じます。例えば、純正オプションタイプのエアロなどは、受注生産になりだいたい部品の到着に2週間ほどかかります。ほかにもメーカー欠品で次回の入荷が未定の場合もあります。部品を発注する際にわかることなので、その時点でもしもの場合のことを、修理会社と相談しておくことをおススメいたします。