何に困ってますか?
  1. 代車
  2. 自動車保険
  3. 修理代

キャッシュバック付きレンタカー

トヨタシエンタ交通事故による損傷

キャッシュバック付きレンタカーとは

修理代のキャッシュバックはあるけど、レンタカーでのキャッシュバックがないのはなんで?というのが始まり

交通事故などで、板金塗装工場での修理を保険で支払った際に、キャッシュバックをおこなう修理工場もございます。ですが、レンタカー会社がレンタカー費用を保険会社から支払われた場合、キャッシュバックされたということは、聞いたことがありません。

レンタカー会社の中には修理工場にキャッシュバックすることも

多くはありませんが、レンタカー会社の中には、レンタカー費用が出る保険修理などで利用してもらうために修理工場に何割かのキャッシュバックを約束して、レンタカーを貸出ししていることもあります。

すべての損害保険会社の代車費用特約に対応

カルカリのサービスは、損害保険、共済、労災などすべてに対応可能です。保険会社によって、サービス内容、名称が違いますのでお気を付けください。

保険会社が補償するレンタカーをカルカリで借りると

車両保険に付帯する代車費用特約、ロードーサービスに付帯する特約で、一定期間レンタカー費用を保険会社が補償します。そのレンタカーをカルカリで借りて頂ければ、キャッシュバックがあります。

お問い合わせには

お手元に保険証券をご用意の上、ご連絡いただけると、ご案内がスムーズです。LINEで保険証券の画像を送って頂いても構いません。その際に気になる方は、お手数ですがお名前や住所などを消してお送りください。

車両保険で補償される範囲

  1. 自損事故での損傷
  2. 交通事故での損傷
  3. 自然災害(洪水、台風、竜巻、高潮)
  4. 契約車両の盗難
  5. 飛び石や落下物による損傷
  6. 落書きなどのイタズラでの損傷
  7. 近くの建築物の塗料が付着など

代車費用特約とは

レンタカー費用が補償される代車費用特約

事故や故障で、契約車両が修理工場での修理期間中、契約者がレンタカーを借りる費用を補償してくれる特約です。

レンタカーの費用は、お客様が加入してある保険から支払われます。例えば今回は自費で修理することになり、保険を使わない場合でも、この特約があれば自己負担費用がなく、 レンタカーだけ使える場合があります。その際に等級が下がらないことは、意外と知られていません。

レンタカーが補償される期間

車のボディーの損傷の場合は30日間

交通事故や自損事故などでの車のボディーの損傷の場合は、どこの保険会社も約1か月程度の期間が設けてあることがほとんどです。

故障などの場合は、15日間

損害保険会社大手のサービスで、ロードサービスでレッカー搬送が必要な場合、15日間のレンタカー費用が補償されることがあります。

※ダイレクト型保険の場合は、ないサービスとなります。

過失がない10対0の被害者の場合

このケースは、特にレンタカー費用が補償される期間が明確には決められておりません。修理に必要な期間となります。

例えば、車の車種や部品の在庫によっては長期間、部品が入庫しないこともあります。このようなケースの場合、一般的な代車費用特約でレンタカーを借りていても、設けられた期間しかレンタカー費用は補償されません。ですが、過失がない事故の被害者の方へのレンタカーの場合は、必要な期間であればレンタカー費用は補償されます。

修理代より、レンタカー代の方が高額なケースも

お客様の契約車両によっては、たまにあります。例えば、契約車両が輸入車で、過失がない追突事故な場合、レンタカーを同等のものが用意することがあります。その場合1日数万円というレンタカー費用が保険会社に請求されることもあります。

無料代車はあるか、保険がどうなるか、詳しく修理方法を聞きたい方、お急ぎの方などはお電話ください。できるだけ専門用語を使わず丁寧にご説明、ご案内させて頂きます。

電話で無料相談

0120-555-746

お急ぎの方は、電話にてご相談ください。

LINEで無料相談

LINEアプリもっているお客様は、画面下のボタンを押して頂くとそのままLINEのアプリに移行します。追加をして画像を送ってください。