何に困ってますか?
  1. 代車
  2. 自動車保険
  3. 修理代

車の借り方の違いを徹底比較

レンタカー・カーリース・カーシェア、それぞれの借り方の違いを比較します。

レンタカー

レンタカーの利用及び期間、時間について

レンタカーは、基本的には、6時間、12時間、24時間、1日~での料金設定が一般的です。最近では、レンタカー会社でカーシェアリングに対抗して短時間の料金設定もあります。返却時間を過ぎた場合は、超過料金を支払う必要が出てくることもあります。近年は、ウィークリー、マンスリー設定で利用料金を安く提供する会社が増えています。

レンタカーでかかる費用

  1. レンタル料金(利用時間による)
  2. 保険料(会社ごとに請求方法が違う)
  3. オプション料金(カーナビ、ETCなど)
  4. 車両・対物事故免責額補償加入料
  5. NOC補償制度加入料
  6. 乗り捨て手数料
  7. 燃料代(返却時は満タン)
  8. 返却予定時間を過ぎると、延長料金が発生

レンタカーを借りるための必要な手続き

15分~30分程度

カーリース

カーリースの利用及び期間、時間について

短い期間の設定がある会社で1年。最長11年という長い期間の設定ができる会社もある。基本的には、年単位の契約です。最近では、短期カーリースといって1カ月からリース契約可能な会社もある。

カーリースでかかる費用

  1. 月額リース料(契約年数によって変わる)
  2. 駐車場代
  3. 燃料代
  4. 任意保険料

カーリースで借りるための必要な手続き

1カ月~

カーシェアリング

カーシェアの利用及び期間、時間について

いろいろ見てみると、1分から設定はあるようですが、基本的には、15分が多いです。

カーシェアにかかる費用

  1. 入会時の登録手数料
  2. 月額基本料金
  3. 利用時間料金
  4. 利用走行料金

カーシェアリングで借りるための必要な手続き

3分~


レンタカー

  • 借りるのに審査がいらない。
  • 借りる際の補償内容の確認は必須。
  • 受付で説明受けて短時間で出発できる。
  • 目的地で返却できる乗り捨てサービスもある。
  • 返却予定時間を過ぎると、料金が別途発生する。
  • 燃料は、原則満タンにして返す。

カーリース

  • 契約時に審査がある。
  • 納車までに時間がかかる。
  • 駐車場を先に確保する必要がある。
  • 契約期間が年単位。
  • 突発的な出費は少ない。

カーシェアリング

  • 借りる際に事前に登録、審査、予約が必要。
  • 会員は、予約しておけば車を借りる際の手続きはない。
  • 月会費はかかるが、短時間から借りれる。
  • 会社によっては、全国でサービスが受けれる。
  • 長時間になれば、レンタカーのような金額でパック料金がある。

お役立ち情報の最新記事8件