何に困ってますか?
  1. 代車
  2. 自動車保険
  3. 修理代

レンタカーに関する用語集

事故代車用レンタカー

故障や事故により車両が工場にて修理となった場合、その期間、保険会社が補償してくれるレンタカーになります。

貸渡約款

レンタカー貸渡約款とは、貸渡時の使用目的や使用方法、禁止事項など様々な項目について、利用されるお客様とレンタカー会社、双方が交わす約束事を定めたものになります。

「ワンウェイ」「乗り捨て」

車を借りた店舗以外で、返却できるサービス。店舗数が多い大手レンタカー会社がおこなってることが多い。料金は、別途必要です。

ノン・オペレーション・チャージ(NOC)

レンタル契約している会社の責任ではない「物損・盗難・故障・汚損・臭気(禁煙車両内における喫煙を含む)」等により、 車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償。

※上限があることが多いですが、レンタカー会社によっては日割り計算で高額を請求されたと聞いたこともあります。

NOC補償制度(ECO)

「NOC(ノン・オペレーション・チャージ)」を補償する制度。

※適用されない事項もありますので、事前に確認をしておきましょう。

車両・対物事故免責額補償制度(CDW)

万一の事故の際に、お客さまが費用を負担する対物免責額と車両免責額を補償する制度。

※料金は貸し出し車両のクラスによってかわります。おおよそ1日1,000円~2,000円ほどかかることが多いです。もし、レンタル期間中に複数回の事故にあった場合は、初回のみの適用になります。

対人補償

契約車両の事故により、他人を死傷させてしまった場合に、相手方の治療費や慰謝料などを補償するのが、任意保険の対人賠償(対人補償)です。

対物補償

契約車両の事故によって、相手の車や壁、電柱など他人のモノを壊してしまった場合に費用を補償します。

車両補償

偶然な事故により、レンタルしている契約車両に傷がついたり、壊れてしまった場合に、その損害を補償するものです。

人身傷害補償

契約車両の事故によってご自身や同乗者の方が死傷した場合に、治療費や休業損害、逸失利益、精神的損害(慰謝料)などに対して、過失割合に関係なく保険金が支払われる補償です。搭乗者傷害補償とは、異なります。

免責金額

免責金額とは、保険会社が保険金を支払う場合に、その損害額に対する補償のうち、補償を受けられる方が自己負担しなければいけない金額のことをいいます。保険会社は、事故による損害の額(修理費など)から免責金額を差引いて保険金を支払います。もし損害額が設定金額を下回る場合には、保険金は支払われません。

過失割合

交通事故の過失割合とは、交通事故におけるお互いの過失の度合いを割合で表したものになります。

交通事故の過失割合 – Wikipedia

認証工場

一定の規模の作業場と設備、分解整備に従事する整備士を有する工場で、地方運輸局長が自動車分解整備事業を認可した工場です。

国土交通省 自動車

損保会社指定工場

損保会社が定めた「規模や資格」「設備」「お客様に満足いただくためのサービス」を中心とした、細かい選定基準をクリアした修理工場です。